*☆ silet music『星の巡礼』展 参加のお知らせ ☆*
f0051866_21591191.jpg


10月7日~10月15日・silent music『星の巡礼』展に
《星の子ども達》をテーマにした新作・物語絵3点
(細密水彩画1点・小さな着彩ペン画2点)を出品します *☆☆☆*



f0051866_2142972.jpg


 — 流星魚ツィーに乗る星の少女スピカ — 〈細密水彩画〉

 Φ230mm  グワッシュ 水晶末 雲母 貝(2種)パステル


 流れ星には

 星の子どもが乗っている

 この世にふたつといない

 大好きな流星魚に乗って




f0051866_21124239.jpg


 — 流星魚の子供達と遊ぶ星の少年カロン —
 
 120×80mm  ペン・グワッシュ


f0051866_21141270.jpg


 ☆ オリジナルケース付き



f0051866_21145667.jpg


  — 星笛を奏でる月兎ペルル —

 120×80mm  ペン・グワッシュ


f0051866_2116953.jpg


 ☆ オリジナルケース付き



〈silent music〉は作曲家・執筆家・ピアニストのオーナー 久保田 恵子さんが御企画をされており
展覧会のテーマも展示空間も素晴らしく “静かな真心の音楽と祈り”の素敵な画廊です

私個人的にも 大切な想い出のある〈silent music〉 **†**

今回初参加させていただく『星の巡礼』展に想いを巡らせていて・・・*☆*
中学生のとき 初めて描いた“ムーチョの旅”という絵本を想いだしました

中学生の頃 ヴァイオリンの恩師から
〈ひとつの曲を演奏するとき、自分だけの“物語”を心に描いて演奏なさい〉
という教えをいただき 新しい曲を弾く度に物語が誕生するようになりました

“ムーチョの旅”は 当時大好きだったモーツァルトの“ロンド”を奏でるときの物語で
ムーチョ(ハムスター)と音楽と風さんの旅の物語を絵本にしたものでした

今回の『星の巡礼』展は そんな“初心”に還り制作いたしました *☆*

星の少女スピカと流星魚のツィー 星の少年カロン 月兎のペルルとともに
星々の光溢れる silent music で
皆様にお逢いできますこと楽しみにお待ちしております *☆*∞*☆*



―《星の巡礼》展 ―

星を想うことは

命を想うこと

星の巡礼

美しき永遠


*☆ ☆ ☆*


〈参加アーティスト(敬称略)〉
伊豫田晃一 志田良枝 鈴木美絵 永井健一 ポオ エ ヤヨ

日時: 2017 / 10/7~15 :13:00~ 19:00 at silent music

場所:中野区東中野5-11-2 《silent music *†♪*》 MAP


















*☆*
[PR]
# by poeetyayo | 2017-09-27 21:21 | ◆ Diary