キノコと不思議な鳥
f0051866_1622754.jpg

お墓参りに行ったとき出逢った、白いきのこちゃん。


f0051866_16233192.jpg

ばぃばぃ。きのこちゃん。
・・・とっ、遠目にみてもかわいぃのだなー。


f0051866_16243198.jpg

・・・ちさぃサイズになって、この苔の上でお昼寝したぃ。


帰り道、お気に入りの池をてくてく。
この池は、時間の流れ方が違うといぅか、どこか異次元のよぅな...
子供の頃から「雲たちが集って、時間が止まる池」と想っていた、
わたしにとって特別な場所。

「・・・変わってなぃなー・・・」と池のほとりに立って眺めていたら
すたたた...すたたた...と変わった鳥さんが急ぎ足で通り過ぎてゆく・・・

・・・え゛? 足、グリーンだょ?!・・・と
わたしも急ぎ足で、写真撮りながら追いかけっこしたのだけど
鳥さん足速いし、この日は慣れないデジカメ持ってきてたので
なんかちゃんと撮れなぃうちに、池にスィッスィ〜と逃げらりちゃった。


f0051866_16273143.jpg

・・・いちおぅ、姿が撮れたのがこれ。↑
やっぱり、ブレちゃったびたぃ。かっくん。
ほんとは、もっとつやつやのきれいな濃いめの若草色の脚だったの。
ちょこぴん! と立った尾羽もかわぃかったなー。

帰ってきて調べてみたら、バン(鷭)の幼鳥だったみたぃ。
・・・子供だから、あまり警戒心がなかったのかな...。


紅葉の頃の、この池はとても美しい。
静かな水面に、リスが落とした山胡桃の音が響いたり・・・

鏡のような水面に写った鮮やかな木々の間を
ゆっくりと泳ぐ雲さんたちといっしょに泳げるなんて、素敵だね...♡*
[PR]
by poeetyayo | 2006-10-02 00:00 | ◆ Diary
<< キューピー大人になりたい ドイツの古い本とポオ >>