<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
“ マロングラッセ風 栗の渋皮煮 ” までの長い道のり。( レシピ付き )
♧ 長い道のりなので、レシピ ( 作り方 )が見やすいように
  作り方部分は ピンクの文字 にしてみましょ♡*


こないだ、隣の人と隣の隣の人がお山で拾ってきた大量の栗。
小さな山栗部門は、栗ご飯用に剥き終わったので
大きな栗は、栗の渋皮煮にしよう・・・ということに決定。


栗の皮を柔らかく剥きやすくするために
大きな鍋に栗がひたひたになるくらいお水を入れて
沸騰させてから冷まして・・・これから皮むき作業・・・
といぅところで
隣の人と隣の隣の人が、急遽、お通夜とお葬式で2日間出掛けることに・・・


「 年をとると、‘ 急遽 ’ がいっぱぃになるんだから
 ひとつの家庭でお料理できるぶんくらい拾ってくればいいどに。」って言ったら
「 だってそこに栗がいっぱい落ちてるのに無視できないでしょー
  帰ってきたらチーコちゃんといっしょにやるから、いいのいいの。」

・・・って言われても、皮が柔らかくなった栗をそのままにしとけないし・・・


・・・で、結局ひとりで1.5kg の栗の皮むきをすることに...(T.T)たー。

f0051866_16423535.jpg

シンデレラな気持ちでひたすら栗の皮むきむき。

皮が柔らかくなったといっても、栗の皮の繊維は強くって
爪が痛くなってきちゃったので、指サックつけて、皮むきむき。


f0051866_16435521.jpg

いつもの場所で、応援してくれるポオちゃまです♡* ずきゅん。(>.<)゛



f0051866_16452010.jpg

・・・このね...。栗の下の部分の皮がとくに剥きにくいのだょね・・・



・・・逆さまにしてみると、こぅいぅ男の子、小学生くらぃのときにいたなー♪゛




f0051866_16461550.jpg

栗夫くん、誕生♡*

ほんとは、ポオちゃまのお顔にくっつけて写真撮りたかったのだけど
ポオちゃま、栗夫くんみると逃げちゃうのだなー・・・

・・・栗の渋皮が、動物の毛っぽぃからかなー・・・



f0051866_164894.jpg

ポオちゃまが気づかぬ間に、すりよる栗夫くん。

・・・栗夫くんの前髪つっついて、逃げちゃった。

栗夫くん、かわいそぅ。かわいそぅ。


・・・お遊びはこのくらぃにして、続き、がむばろぅっと。



♧ 3日後 ♧

栗の皮が剥き終わったので、鍋に重曹を入れたたっぷりのお水に栗を入れて
沸騰したらアクをとって、中火で10分茹でてから火を止めて、冷まして・・・



f0051866_16493037.jpg

・・・栗の渋皮って、煮るとすごい色になるのだなー。

顔彩の 「 栗皮茶 」見るたび、「 栗の皮って、ここまで赤味ないのに 」 っておもってたけど
「 栗皮茶 」って、栗の皮の煮汁の色だったんだ・・・


渋皮の煮汁で、ハンカチを染めている隣の人に
「 お酒飲めないけど、洋酒風味のお菓子なら参加できるから
  ブランデー入れて、マロングラッセ風の渋皮煮がいいな♡* 」 って言ったら
「 ブランデー少ししかないから、買ってきて 」 とゆぅことで
その間、ぬるま湯を張ったボールに栗を入れて、渋皮を指先でこそげ取る
( 取りにくい筋は竹串の先で、栗を傷つけないように取る )
作業を隣の人が担当。


わたしは、お買い物に・・・♪゛


あちらこちらに咲いている、大好きな金木犀の香りをくんくんしたり

「 VO より VSO の方が良いブランデーなんですよ♪ 」と店員さんに教えていただいたり

まだ咲いていた、向日葵の花畑にじ〜ん・・・としたり

散歩しながら、いろいろなお使いを済ませて帰ると・・・



f0051866_16504978.jpg

隣の人が作ってくれた、美味しそうな栗のお菓子が・・・♡*

煮崩れした栗に、バター・お砂糖・ブランデーを入れてマッシュして
けしの実を付けて、こんがり焼いたのだそぅ♡*


「 美味しいね♡* 秋だねぇ・・・♡* 」と、みんなでほのぼのと食事をしていたら

「 お風呂場でお母さんが倒れているから、助けて欲しい!」 と、近所の方から電話。
止める間もなく、急遽飛び出して行った隣の人・・・
今度は、「 助けようとしたら、腰を痛めて動けなくなっちゃったの!」と、隣の人から電話。
・・・接骨院の診察券を持って、隣の隣の人が駆けつけて・・・


・・・で、隣の人、重傷の腰の捻挫で帰って参りますた・・・


お医者さまに 「 痛くてもなるべく歩くように 」 と言われたけれど
あまりの痛さに、立ったり座ったり出来ないし、横にもなれない状態なので
結局、ここから先の栗の渋皮煮も、わたしがやることにぃぃぃ・・・(T.T)



f0051866_16534389.jpg

・・・隣の人、あまりの痛さに、なんかこぅピリピリしてるってゆぅの...?
・・・なにかとおっかないので
「 わたしにアタらないで 」 と、たのんだら
「 だってヤヨはアタりやすいんだもん 」 と、ますますピキーン!!! なので
火の元に注意しながら、わたしは栗さんたちに集中することに・・・


レシピには
鍋にたっぷりの水と栗を加えひと煮立ちさせてから火を止め、しばらく置いてから水を捨て...
この作業を3〜4回くり返すと煮汁の色が透明になってきます。
この手順をしっかりやれば栗の渋みが取れます。


・・・って、書いてあるけど、1.5kg の栗じゃ、ちっとも栗皮茶色が取れないので
栗が崩れないように気をつけながら、10回くらいはやったな・・・


その後、鍋に栗がかぶるくらいの水を加えて砂糖を半分加えて
紙蓋( 鍋型に丸く切って小さく穴を開けたクッキングシート )をして弱火で10分煮て
残りの砂糖を加えて、再び弱火で10分煮て火を止めて・・・
ここで、ブランデーを加えて、一晩そのまま置いて味をしみ込ませて・・・


栗1.5kg だと、ブランデー150cc までだと、ちょっとお子ちゃまな感じ。
200cc で、香りと味のバランスが良かったな・・・♪*


一晩置いたら、栗を取り出し、シロップをキッチンペーパーで濾してから
弱火で半分くらいに煮詰めて、仕上げのブランデー ( 2度目は半量 ) を入れる。

煮沸消毒した瓶と菜箸で、ひとつづつ栗を傷つけないように瓶に入れて
沸騰させたシロップを栗が隠れるくらいに静かに注ぐ・・・




f0051866_1655821.jpg

・・・完成 ♡*♡*♡* コニャックアンバー色が綺麗〜☆*(^o^)

まだ完成したばかりで栗が柔らかいけれど
もう少し経って、シロップの糖分で少ししまった頃が食べ頃かも...♡*



f0051866_16563524.jpg

・・・急遽な事件が重なって、大変だったけれど
いろいろともたもたなわたしには、向いてるお菓子なのかも・・・

・・・あ。 でも、キロ単位で作るのは、もぅやだです。(>.<)゛


長い道のり ( 4日 ) だったぶん、とっても美味しかったなー・・・♡*




〈 材料の記録 〉

♧ マロングラッセ風 栗の渋皮煮 ♧

・栗 1.5kg
・重曹 小さじ 1.5
・砂糖 1kg
・ブランデー 200cc
・仕上げ用ブランデー 100cc

[PR]
by poeetyayo | 2010-10-11 17:35 | ◆ Diary