<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
 天井は いつも永遠に 天上世界と繋がっている
f0051866_10363240.jpg


          細密水彩画 30cm×9cm 






f0051866_11323229.jpg



          部分拡大画像 12cm×8.3cm        

          左より 
          
          運命の砂時計 悲しみの砂時計 怒りの砂時計 嘆きの砂時計  















 
[PR]
by poeetyayo | 2012-10-28 11:39 | ◆ 絵:Poe et Yayo
秋の日のお墓参り *†*†*
気持ちのよい秋の日 お墓参りに行ってきました *†*†*
父方のお墓参りを済ませてから 
母の故郷 軽井沢へ・・・

f0051866_15394915.jpg

眼鏡橋で額装した 空と雲



f0051866_15402953.jpg

もの想いの 眼鏡橋さん



f0051866_1542568.jpg

深く 深く のみこまれそうなトンネル



f0051866_15433245.jpg

祖父母が眠るお墓の横の 外人墓地へのアーチ



f0051866_15454925.jpg

十字架のお墓・・・*†*


子どもの頃 お墓参りにくると
いつも 母方のお墓の隣の外人墓地で遊んでいたな・・・


こっちのほうが 薔薇や百合がもらえていいな・・・とか
墓石に刻まれた数字を数えて 27才で死んじゃったんだ・・・とか
ほんとうのわたしのお墓は きっとこっちだな・・・と 想っていた。

・・・このお墓の近くに 3才で亡くなった子のお墓があったはずなのに
無くなってしまったのかな ・・・ *†*



f0051866_15545522.jpg

Born と アザミの花籠

・・・ちえりすさんが久し振りに作ってくれたアザミの花籠 懐かしいな・・・


夏休み ちえりすさんと散歩しているとき
アザミの花に ワレモコウや小さな花を刺した アザミの花籠
よく作ってもらったのだった・・・*†*



f0051866_1652924.jpg

外人墓地で遊んでいる間 ずっとそばにいた赤トンボちゃん

「 綺麗だね・・・ 写真撮らせてもらえると嬉しいな...♡* 」と声をかけたら
墓石に じ・・・っと止まって 撮らせてくれた...♡*


・・・もしかして 赤トンボちゃん おじいちゃんだったのかな・・・?


相変わらずお墓参りの前に のんびり外人墓地で遊んでいる私に
「 やよ はやく来い 」 って 呼びにきたのかな ・・・


・・・と 考え事をしていたら
「 やよ お墓参り ちゃんとしてから遊びなさい 」 と声がしたので
お墓参り・・・*†*


アザミの花籠 大好きなおじいちゃんにプレゼント・・・*♡†♡*



f0051866_16171999.jpg

聖パウロカトリック教会の十字架 



f0051866_16195167.jpg

教会って お墓と同じくらい大好き・・・
心が 静かに安らかになる・・・*†*

それに ポオちゃんもいるしね・・・*†*

聖パウロカトリック教会は 
聖フランチェスコの絵画の中に ポオちゃん・・・*♡*



f0051866_16263983.jpg

ちえりすさんが子どもの頃通っていた 軽井沢教会幼稚園 

・・・ちえりすさんっぽぃなー・・・ ぷぷる... *†♡*



f0051866_16285585.jpg

大好きな 雲場池 *††*


子どもの頃 夏休みと冬休みは 母の実家で過ごしていたのだけれど
雲場池で過ごす時間が 大好きだった・・・

雲場の池・・・雲たちが集まる池・・・と想っていて
水面に集まる雲の話し聲を聴いたり 話しかけたり
遠く リスが落とした鬼胡桃の音を聴いて 空想したり ・・・


モミの木の香りの雪道 みんなで歩いた想い出も 懐かしいな ・・・*†*



f0051866_16392643.jpg

近くでお話していたカモちゃん あくび・・・*♡*

・・・うん うん。 ポオちゃんがお留守番で淋しがってるから
そろそろ帰ろうね・・・ また来るね・・・*♡*


祖父母や 子どもの頃に形在ったものは なくなってしまったけれど
私の心の中に みんな生きている


祖父が大切に育てていたライラックの門から始まった 夏休みも
小児気管支喘息だった私のために アマチャヅルのお茶をくれた
着物姿の祖母も・・・

毎年 お別れの日には 姿が見えなくなるまで手を振ってくれた祖父母・・・

「 さようなら 」 するたびに 少しずつ小さく見えた祖父母の姿・・・


毎晩眠る前に 祖父母とお祈りでお話しているから
お墓参り・・・は 特別な想いは無かったのだけれど
懐かしい美しい想い出に逢えた
幸せな1日でした・・・*†*


・・・有り難う・・・(^-^)ノ゛*†††*
[PR]
by poeetyayo | 2012-10-11 17:28 | ◆ Diary