<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
*† キャビネ・ド・キュリオジテ『珍品陳列室』展 終了とお礼のご挨拶 †*
f0051866_2324416.jpg

キャビネ・ド・キュリオジテ『珍品陳列室』展
お陰様で 本日無事に終了いたしました
いろいろなご都合ある中 お越しくださった皆様
誠に 有り難うございました

ミレットの宝もの  は 約束の日 と ふたつのペンダント 
『秘密の手紙の友に』『静かな祈りの友に』 を 私の手元に遺し
ガブリエル と ガブリエラ 13部のミレットの物語集 が
大切にしてくださる方の元に 旅立ってゆきました


1997年9月 満月の夜に この世から姿を消したミレット ・・・


ミレットがいちばん欲しかったのは
小さくてもいい 
現世で安心して存在できる場所だったのではないかな... と 想います 


ミレットの作品 ミレットの物語集 ミレットの心を
温かくお迎えくださった皆様
会場でミレットを視つけ 
ミレットと共に過ごしてくださった皆様に
心より 感謝しております
有り難うございました  

そして 素晴らしい展覧会を企画してくださった
IFAA・国際幻想芸術協会代表 田中 章滋様
敬愛する作家様 関係者の皆々様
Twitterでのリツイート・お気に入り・ご紹介
Facebookでシェア・いいね!と 
応援してくださった皆様
有り難うございました 


また 皆様と会場でお逢いできます日を ・・・ 
そして またいつか
ミレット ガブリエル ガブリエラに逢える日を
心より 楽しみにしております *†††*


ポオ エ ヤヨ
[PR]
by poeetyayo | 2014-06-17 23:32 | ◆ Diary
*† キャビネ・ド・キュリオジテ 『珍品陳列室』展 ‘ミレットの宝もの’出品のお知らせ †*
f0051866_11363928.jpg


— ミレットの宝もの —

1997年9月17日 満月の夜 
この世から忽然と姿を消した ミレット

彼女が部屋に遺した宝もの
鏡絵2作品含む小さな絵画3点と 
硝子のペンダントオブジェ2点を
ミレットの日記の中の詩と併せて出展します

ミレットが6才のとき 金色野原で初めて逢った
目に見えぬ精霊 ガブリエルとガブリエラ
月の美しい夜 湖空の彼らと話していたミレットは
月に吸い込まれてしまったのでしょうか
それとも
不思議な鏡絵の中に 
硝子のペンダントの中に ・・・

会場でお逢いできますことを
ミレットと共に 愉しみにお待ちしております

ポオ エ ヤヨ


*** 在廊日時は 6月13日(金)12時〜5時
最終日17日(火)3時〜6時 を予定しております


*** 6月7日 追記
出展作品の詩と画像 ミレットの宝もの( 詩と絵・5作品 ) 掲載しました


f0051866_1320747.jpg

*** ‘ ミレットの宝もの ’ ポストカード作品集 ( 限定13部 )
会場で販売いたします



— Cabinet de curiosités —
キャビネ・ド・キュリオジテ
『珍品陳列室』

「人間の脳髄が、大いなる自然のパランプセスト(重ね書き)でないなら、
一体それは何であろうか。」シャルル・ボードレール(『人工楽園』)
« Qu’est-ce que le cerveau humain, sinon un palimpseste immense et naturel ?»
Charles Baudelaire“Les Paradis artificiels”

Shinji Asano Koichi Iyoda Kaoru Koga
Toru Nogawa Akiko Oikawa Nobuki Omori
Poe et Yayo Remi Takara Shoji Tanaka etc.

2014年6月12日(木)~6月17日(火)
12:00〜20:00(水曜定休・最終日18:00迄)

画廊・珈琲 Zaroff
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
Gallery Coffee Zaroff
1-11-9 Hatsudai Shibuya-ku Tokyo 151-0061 Japan
tel: 03-6322-9032
gallery-zaroff@ac.auone-net.jp

f0051866_11394035.jpg

[PR]
by poeetyayo | 2014-06-07 13:22 | ◆ Diary
 ミレットの宝もの ( 詩と絵・5作品 )
1997年9月17日 満月の夜 
この世から忽然と姿を消した ミレット

彼女が部屋に遺した宝もの
鏡絵2作品含む小さな絵画3点と 
硝子のペンダントオブジェ2点を
ミレットの日記の中の詩と併せて出展します

ミレットが6才のとき 金色野原で初めて逢った
目に見えぬ精霊 ガブリエルとガブリエラ
月の美しい夜 湖空の彼らと話していたミレットは
月に吸い込まれてしまったのでしょうか
それとも
不思議な鏡絵の中に 
硝子のペンダントの中に ・・・( 展覧会詳細はこちらのページ


f0051866_23204334.jpg


ミレットの宝もの ― ガブリエラの眠り ―
ガブリエラの聲から描いた肖像画 10×10cm


ガブリエルは 美しい虹色蝶
ガブリエラは 優しい月蜉蝣

彼らの姿は見えないけれど
彼らの聲は聴こえてくる

聲や音楽は
見える世界より 
たくさんのことを伝えてくれる

彼らはみんな それぞれに
この世のものと想えないほど
美しい羽を持っているのに
見ることができない

陽の光 月明かり 影の中に
いつだって そばにいるのに
気がつかないだけ

視えているのにね

見えて いないだけ


― 1997年3月24日 ミレットの日記より ―


f0051866_23222163.jpg


ミレットの宝もの ― ガブリエルの涙 ―
鏡絵 6.9×6.9cm


ガブリエルは いつも泣いている
南で幸せな人がいると
北の不幸な人をみて泣く
東で笑う人がいると
西の泣いている人をみて泣く

いつも そんな風だから
ガブリエラは 微笑んでいるの

今夜も ガブリエルが泣いている
地上は 美しい雨でいっぱいだわ

今夜も ガブリエラは微笑んでいる
ほら
柔らかい芽が
たくさん顔をだした


― 1997年6月13日 ミレットの日記より ―


f0051866_23245583.jpg


ミレットの宝もの
ガブリエルの涙入りペンダントオブジェ
左 — 静かな祈りの友に —
右 — 秘密の手紙の友に —


— 心の友へ —


月の美しい夜
ガブリエルの涙が落ちてきた

手のひらに2粒 
ガブリエルの涙と聲

私はなくさないように
金色野原の綿毛と一緒に
小さなふたつの硝子壜にいれて

ひとつは 秘密の手紙の友に
ひとつは 静かな祈りの友に


― 1997年6月21日 ミレットの日記より ―


f0051866_23272713.jpg


ミレットの宝もの ― 約束の日 ―
鏡絵 14.8×10.3cm


あの約束が叶うなら
もうすぐ 私の日記の言葉も
見えなくなるのね

あの約束が叶ったなら
ガブリエル ガブリエラ
と 私のように
誰かが きっと
私を視つけてくれる

陽の光 月明かり 影の中に

見える世界の中で 視て
聲を 言葉に 音楽に

言葉は見えなくなっても
私の日記は
永遠に続いてゆくの

今夜は 

小さな箱の中で

眠るわ



― 1997年9月 … ミレットの日記 最後の言葉 ―
[PR]
by poeetyayo | 2014-06-05 00:00 | ◆ 絵:Poe et Yayo
*†『珍品陳列室 — キャビネ・ド・キュリオジテ』展 出品のお知らせ †*
f0051866_17424980.jpg

初台・ザロフ 6月12日(木)〜6月17日(火)に開催されます
『珍品陳列室 — キャビネ・ド・キュリオジテ』展
新作5作品 出品します

詳細お知らせ・作品画像 準備できましたら
Twitter Facebook ブログにてお知らせいたします *†††*
[PR]
by poeetyayo | 2014-06-02 17:52 | ◆ Diary