《聴く展覧会・観る音楽会・組曲『仔猫のタムちゃん』演奏会》お知らせと皆様への御挨拶〈お手紙〉
f0051866_153638.jpg
f0051866_1532611.jpg


4月9日(日)大宮・ゼフィール〈13:30開場〉にて
ガブリエルガブリエラ(武 盾一郎×ポオ エ ヤヨ)プロデュース
《聴く展覧会・観る音楽会・組曲『仔猫のタムちゃん』演奏会》を開催します
2011年より演奏のお仕事でご一緒させていただいております音楽家・上遠野 博子先生が
武 盾一郎さん作品『ネズミに恋したネコのタムちゃん』物語連作絵画から作曲しました
組曲『仔猫のタムちゃん』全10曲に 新たな脚本を加え
永島 寛子さんが朗読を担当 タムちゃんの心の世界・景色を奏でます
今回私は ヴァイオリン演奏〈タムちゃんの心の聲〉を担当させていただきます
ガブリエルガブリエラ・武 盾一郎・ポオ エ ヤヨ作品も会場に展示いたします
絵画・心の世界を見事に音楽化した 組曲『仔猫のタムちゃん』
楽しんでいただけましたら幸いです ***

下記のリンクよりチケットの御注文受付中です!演奏会詳細も掲載しております*♬*

*2017.3.7 追記*
前売りチケット80席はお陰様で完売いたしました!誠に有難うございます***


チケット御注文&『仔猫のタムちゃん』演奏会詳細ページ


初めての大阪での展示 ポオ エ ヤヨとして初めての公開演奏会 と
新たな試みが続く春ですが 皆様に喜んでいただけますように
初心忘れず 努めさせていただきたいと思います

お逢いできますことを 心より楽しみにお待ちしております **∞**


* 4月4日・追記 *

出展作品は ガブリエルガブリエラ・武 盾一郎・ポオ エ ヤヨ作品合わせて絵画・35点(大作含)
ジュエリー22点 限定3部写本+ジクレー版画セット その他にも多数出展します

f0051866_1515069.jpg

タムちゃん演奏会を記念して 2016年春の展覧会初日に主様の元へ旅立ちました一点物ジュエリー
《時の花ブローチペンダント》(*蝶の連結を外すとブローチに) 出品いたします
タムちゃん演奏会の喜びで輝く13月世の《虹色空石》を使った第2作目《時の花》一点物*呪薬です


* 4月9日・追記 *

聴く展覧会*観る音楽会『仔猫のタムちゃん』お陰様で無事終了いたしました
お忙しい中雨の中お越しくださいました皆様誠に有難うございました
会場でプログラムと一緒に皆様にお渡ししました《お手紙》を
心より感謝の御挨拶とさせていただきたいと想います **†**

f0051866_123533100.jpg


天使〈精霊〉さんへ

私が画家として歩みだしたのは20年前
1997年に病気になり 時を同じくして庭で瀕死の怪我を負ったキジバトのポオちゃんと出逢い
一緒に暮らし始めたポオちゃんと 部屋の窓から見える空さんと話して気付かせてもらったことを
ポオ エ ヤヨ(ポオちゃんとヤヨ)という名前で 絵と詩に描きだしたことが始まりでした
2007年 ポオ エ ヤヨとして初めての展覧会で出逢った2人の天使
大宮に住むアニメーション作家・彦すけあさんと奥様の美樹さんの導きでM&CAPSと出逢い
脚本家・舞台演出家の永島 直樹先生・永島 寛子さん
今回『組曲 仔猫のタムちゃん』を作曲してくださった上遠野 博子先生に出逢い
音楽の楽しさと 再びヴァイオリンを弾くことに導いていただきました

武 盾一郎さんも27歳から
新宿西口地下道にあるホームレスさん達のダンボールハウスに絵を描く活動を始め
そこに住む人々と共鳴し自らと共に救済するかの如く描き続け歩んだ後 10年程鬱状態に陥った時期を経て
ある日 お腹に温かな宇宙のようなものを感じたことがきっかけとなり《線譜》を描き始めます
《線譜》というのは 《線》と 楽譜の《譜》からできた言葉で
《音楽や目に見えない世界を線で描き綴る》という絵画で 始めは人物像などの具象のない抽象的な絵でした

その《主無き線譜》の中に初めて誕生したのが『ネズミに恋したネコのタムちゃん』でした

3年前にタムちゃんの絵に出逢った上遠野 博子先生が一気に組曲『仔猫のタムちゃん』を作曲してくださり
今回のタムちゃん演奏会が実現いたしました

《ポオちゃん》という1羽の天使から 2人3人・4人・・・と 優しい天使さん達に出逢い
今日はタムちゃん演奏会で こんなにも沢山の天使さん達とご一緒させていただけましたこと
心より感謝しております

武さんも私も それぞれ別の場所で20年ほど
みえない心の世界や音楽を《絵》にする制作をして参りましたが
そのふたりが出逢って 2013年より《ガブリエルガブリエラ》の共同制作をしております

この世と並んで存在するもうひとつの世界《13月世の物語》を描いた作品で
作品に登場する精霊達は この世界で生きる皆様の 御心の姿です

絵は お仕事や外の世界から帰ってきて ほっ...と寛ぐときにそばにいてくれるものですが
私自身10年以上ひとりで外の世界に出ることが出来なくなってしまった時期に
外出のときに必ずお護りのように 楽しい想い出を記憶した指輪をつけていたことから
外の世界にいつも一緒に連れてゆけるジュエリー作品も制作しております

今回のタムちゃん演奏会で皆様とご一緒させていただきましたゼフィールは
道路拡張工事のため 壊され無くなってしまいますが
皆様とご一緒させていただいた楽しい時間は
私達が描く絵と物語《音楽》の中に これからも生きてゆくと想います

心より感謝申し上げます  有り難うございます

ポオ エ ヤヨ〈ガブリエルガブリエラ〉




『聴く展覧会・観る音楽会・組曲 仔猫のタムちゃん』
『仔猫のタムちゃん』演奏会詳細ページ

日時:2017年4月9日(日)
開場13:30 開演14:00 終了16:30
場所:ギャラリーゼフィール(大宮駅東口徒歩5分)
料金:前売 2,000円 当日 2,500円(全席自由)

*第1部:組曲 仔猫のタムちゃん*
原作:武 盾一郎
作曲:上遠野 博子
朗読:永島 寛子
ピアノ:上遠野 博子
ヴァイオリン:ポオ エ ヤヨ

*第2部:小さな音楽会*
フルート:永島 寛子
ピアノ:上遠野 博子
ヴァイオリン:ポオ エ ヤヨ

『パッヘルベルのカノン』 モーツァルト『アヴェ ヴェルム コルプス』『赤とんぼ』他

〜絵画鑑賞のお時間も設けております〜
展示作品:ガブリエルガブリエラ・武 盾一郎・ポオ エ ヤヨ


M&CAPS〈聴く展覧会・観る音楽会〉企画チーム
ガブリエルガブリエラ/プロデュース・協賛


















*
[PR]
# by poeetyayo | 2017-02-18 15:31 | ◆ Diary