タグ:◆ 展覧会 ( 50 ) タグの人気記事
*† フランス・Sedan 『 CHIMERIA FESTIVAL 2014 』出品のお知らせ †*
f0051866_187645.jpg


フランス・城塞都市スダン(Sedan) で開催されます
幻想芸術ヴィエンナーレ『シメリア・フェスティヴァル 2014』に
『天井は いつも永遠に 天上世界と繋がっている』の 一点物着彩ジークレー版画と
『カタクリの孤独』の原画を出品します


第10回 シメリア・フェスティヴァル 2014
     CHIMERIA FESTIVAL 2014
           +
     国際幻想芸術協会 ( I.F.A.A )

開催日 2014年10月18日(土)〜11月2日(日)

会場  1.Salle Marcillet ( マルシエ主会場 )
    2.Château Fort ( フォール城 )
    3. Amphithéâtre ( 階段講堂 )

◆ Chimeria http://www.chimeria.org/ 

f0051866_18121668.jpg

[PR]
by poeetyayo | 2014-10-08 18:15 | ◆ Diary
*† キャビネ・ド・キュリオジテ『珍品陳列室』展 終了とお礼のご挨拶 †*
f0051866_2324416.jpg

キャビネ・ド・キュリオジテ『珍品陳列室』展
お陰様で 本日無事に終了いたしました
いろいろなご都合ある中 お越しくださった皆様
誠に 有り難うございました

ミレットの宝もの  は 約束の日 と ふたつのペンダント 
『秘密の手紙の友に』『静かな祈りの友に』 を 私の手元に遺し
ガブリエル と ガブリエラ 13部のミレットの物語集 が
大切にしてくださる方の元に 旅立ってゆきました


1997年9月 満月の夜に この世から姿を消したミレット ・・・


ミレットがいちばん欲しかったのは
小さくてもいい 
現世で安心して存在できる場所だったのではないかな... と 想います 


ミレットの作品 ミレットの物語集 ミレットの心を
温かくお迎えくださった皆様
会場でミレットを視つけ 
ミレットと共に過ごしてくださった皆様に
心より 感謝しております
有り難うございました  

そして 素晴らしい展覧会を企画してくださった
IFAA・国際幻想芸術協会代表 田中 章滋様
敬愛する作家様 関係者の皆々様
Twitterでのリツイート・お気に入り・ご紹介
Facebookでシェア・いいね!と 
応援してくださった皆様
有り難うございました 


また 皆様と会場でお逢いできます日を ・・・ 
そして またいつか
ミレット ガブリエル ガブリエラに逢える日を
心より 楽しみにしております *†††*


ポオ エ ヤヨ
[PR]
by poeetyayo | 2014-06-17 23:32 | ◆ Diary
*† キャビネ・ド・キュリオジテ 『珍品陳列室』展 ‘ミレットの宝もの’出品のお知らせ †*
f0051866_11363928.jpg


— ミレットの宝もの —

1997年9月17日 満月の夜 
この世から忽然と姿を消した ミレット

彼女が部屋に遺した宝もの
鏡絵2作品含む小さな絵画3点と 
硝子のペンダントオブジェ2点を
ミレットの日記の中の詩と併せて出展します

ミレットが6才のとき 金色野原で初めて逢った
目に見えぬ精霊 ガブリエルとガブリエラ
月の美しい夜 湖空の彼らと話していたミレットは
月に吸い込まれてしまったのでしょうか
それとも
不思議な鏡絵の中に 
硝子のペンダントの中に ・・・

会場でお逢いできますことを
ミレットと共に 愉しみにお待ちしております

ポオ エ ヤヨ


*** 在廊日時は 6月13日(金)12時〜5時
最終日17日(火)3時〜6時 を予定しております


*** 6月7日 追記
出展作品の詩と画像 ミレットの宝もの( 詩と絵・5作品 ) 掲載しました


f0051866_1320747.jpg

*** ‘ ミレットの宝もの ’ ポストカード作品集 ( 限定13部 )
会場で販売いたします



— Cabinet de curiosités —
キャビネ・ド・キュリオジテ
『珍品陳列室』

「人間の脳髄が、大いなる自然のパランプセスト(重ね書き)でないなら、
一体それは何であろうか。」シャルル・ボードレール(『人工楽園』)
« Qu’est-ce que le cerveau humain, sinon un palimpseste immense et naturel ?»
Charles Baudelaire“Les Paradis artificiels”

Shinji Asano Koichi Iyoda Kaoru Koga
Toru Nogawa Akiko Oikawa Nobuki Omori
Poe et Yayo Remi Takara Shoji Tanaka etc.

2014年6月12日(木)~6月17日(火)
12:00〜20:00(水曜定休・最終日18:00迄)

画廊・珈琲 Zaroff
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
Gallery Coffee Zaroff
1-11-9 Hatsudai Shibuya-ku Tokyo 151-0061 Japan
tel: 03-6322-9032
gallery-zaroff@ac.auone-net.jp

f0051866_11394035.jpg

[PR]
by poeetyayo | 2014-06-07 13:22 | ◆ Diary
*†『珍品陳列室 — キャビネ・ド・キュリオジテ』展 出品のお知らせ †*
f0051866_17424980.jpg

初台・ザロフ 6月12日(木)〜6月17日(火)に開催されます
『珍品陳列室 — キャビネ・ド・キュリオジテ』展
新作5作品 出品します

詳細お知らせ・作品画像 準備できましたら
Twitter Facebook ブログにてお知らせいたします *†††*
[PR]
by poeetyayo | 2014-06-02 17:52 | ◆ Diary
*†『幻想芸術展 -東京- 2014』お陰様で無事終了いたしました †*
f0051866_22563152.jpg

『 幻想芸術展 -東京- 2014 』
お陰様で 華やかな最終日とともに 無事終了いたしました
お忙しい中 いろいろなご都合ある中ご来場くださった皆様 
展覧会を応援してくださった皆様
本当に有り難うございました *†††*

最終日 しみじみと想ったこと ・・・

素晴らしい展覧会は 音楽会や舞台と同じく
真剣に作品(世界・魂)に向き合い表現する作家達
それを支え 応援してくださる皆様
応援し 展覧会に足をお運びくださるお客様 ・・・

皆様のお力がひとつになって
楽しく 充実した 素晴らしい空間が生まれるのだな
創り出されるのだな ・・・ と 感じました

このような 素晴らしい展覧会に参加させていただけましたこと
心より 感謝しております

有り難うございました *†††*


次回展覧会は 来月6月(6/12〜6/17)の予定が決まっております

静かな生活に戻り 日々制作しつつ ・・・ *†*

また 皆様にお逢いできます日を 楽しみにしております *†††*
[PR]
by poeetyayo | 2014-05-10 23:24 | ◆ Diary
*†「幻想芸術展 -東京- 2014」出品のお知らせ †*
f0051866_2243434.jpg

f0051866_2244117.jpg


5月4日(日) 〜 5月10日(土)東京交通会館2Fギャラリーで開催されます
「幻想芸術展 -東京- 2014」に 新作含む3作品出展します


新作細密水彩画は 今年2月「恋愛論」展に出展しました
連作『序曲・通り雨』ライネとローズの物語絵の続編絵画
『通り雨』です

ご高覧いただけますと幸いです


*†  前回出展の物語絵2作品画像  †*
   序曲 『 通り雨 』 ― ローズの瞳は 遠く近い私の故郷 ―
   序曲 『 通り雨 』 ― ライネの聲は 失った私のヴァイオリンの響き ―


*†* 出展作品画像は 後程掲載予定です
   展覧会会期中の在廊日時等も 決まり次第
   ブログ・Facebook・Twitter・にてお知らせする予定でおります


*†* 5/1追記 出展作品画像掲載しました 
f0051866_10584178.jpg

   新作・細密水彩画 『 通り雨 』
   細密水彩画 『 心臓とひきかえに — 心はひとつに — 』
   ペン画 『 心臓とひきかえに — 死神狩り — 』


*†* 5/3追記 在廊日のお知らせ

   5月6日(火) 11時〜15時
   明日4日(日)初日(15時 open ) と 最終日10日(土)3時頃から
   ( 初日・最終日は会場を出たり入ったりしているかもしれませんが... )
   在廊予定でおります。




「幻想芸術展 -東京- 2014」
FANTASTIC ART SHOW -TOKYO-

会場:東京交通会館2Fギャラリー
   〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 
   TEL: 03-3212-2931(代)

会期:2014年5月4日(日)~5月10日(土)
   11:00~19:00(最終日17:00まで)
   *5月4日(日)プレオープン15:00から19:00まで
   *5月10日(土)11:00~17:00


主催:国際幻想芸術協会
International Fantastic Art Association
http://ifaa.cc/

ゲストアーティスト:ミシェル・バソ ドミニク・デゾルジュ
2014IFAA展出品者
[PR]
by poeetyayo | 2014-04-16 23:33 | ◆ Diary
*†『恋愛論〜ため息』展 終了いたしました †*
f0051866_1437565.jpg


ザロフ『恋愛論〜ため息』展 お陰様で無事に終了いたしました

大雪後の美しい天気に恵まれた18日
沢山の方にお越しいただき 晴れ晴れとした幸せな最終日でした

お忙しい中お越しくださった皆様 
大雪で交通や足元の不安定な中お越しくださった皆様
Twitter・Facebookでご紹介くださった皆様
応援してくださった皆様
素敵な展覧会を企画してくださったオーナーの石井さん
本当に有り難うございました *†††*

今回も 皆様のお姿 一緒に参加された作家様のお姿から
沢山のことを学ばせていただきました
有り難うございました *†††*


恋愛論展最終日
思いがけず会場で 恋愛論が花開いたり・・・
これも 恋愛論展が導いてくれた 
素敵な 偶然と必然なのでしょうか・・・(^-^)*†♡†*


今回出展しました 連作『序曲・通り雨』
ライネ と ローズ ふたりの物語のつづきは
5月4日(日)〜5月10日(土)
有楽町・東京交通会館ギャラリー
IFAA(国際幻想芸術協会)定例展に出展予定でおります


作品タイトルは『通り雨』です


また 皆様にお逢いできます日を
楽しみにしております *†††*

f0051866_1443259.jpg

[PR]
by poeetyayo | 2014-02-19 14:48 | ◆ Diary
*† 『 恋愛論 〜 ため息 』 展 出展のお知らせ †*
f0051866_14275859.jpg


2月13日 ( 木 )〜 2月18日( 火 )に開催されます
初台・Zaroff( ザロフ )企画展 『 恋愛論 〜 ため息 』展
新作・連作細密水彩画 ( 2作品 )  旧作・小品細密水彩画を出展します

*†* 出展予定の作品画像は 準備ができましたらこちらのページに掲載いたします

*†* 在廊予定日は 2月11日以降に決まる予定でおります
   在廊日もこちらのページと Twitter( @Poelett )
   Facebook ( ポオ エ ヤヨ ) にてお知らせします


*†* 2月10日 追記・出展作品画像を掲載しました

f0051866_11552129.jpg

f0051866_12132346.jpg

新作・連作細密水彩画
序曲 『 通り雨 』 ― ローズの瞳は 遠く近い私の故郷 ―
序曲 『 通り雨 』 ― ライネの聲は 失った私のヴァイオリンの響き ―

旧作・小品細密水彩画
『 戀の遣い 春かげろう 』 を出展します

『 戀の遣い 春かげろう 』 も 今回初出展となります


*†* 2月11日 追記・在廊日と芳名帳のお知らせ

搬入が無事に終わりました
作品たちが展覧会を待っていたようにぴったり!とおさまり
とても素敵な会場となっております
f0051866_03172.jpg

今回の展覧会は 芳名帳が各作家別となりましたので
芳名帳を設置してまいりました ( 右の赤いノートです )
ご芳名・ご感想等いただけますと幸いです *†♥†*


在廊日は 2月16日(日) 16時 〜 20時
最終日 2月18日(火) 16時 〜 18時  

16日の在廊時間ににお越しくださった方に
( 2日遅れですが ) チョコレートをお配りいたします *♡* (^-^)
f0051866_032473.jpg




— 『 恋愛論 〜 ため息 』 展 —

 人は一生のうちにいくつも恋愛経験をします。
そこで今回、気鋭の女流画家五名に各自の恋愛観を表現して頂きたく本展を企画致しました。
恋愛と言うややもすれば曖昧な概念を顕在化するために、弊廊指定の音楽を聴いて頂き、
その印象を介在させた上で作品を製作して頂くという制約を設けます。
 指定の曲はフランツ・リスト作曲
「 3つの演奏会用練習曲 」 より 「 第3曲: ため息 ( Un Sospiro ) 」です。
リストは多くの浮名を流した作曲家ですが、本曲はリストの人生の中盤に書かれた曲で、
ここに出展作家の方々各自の恋愛を読み取って頂きたく指定致しました
( ピアニストの指定はありません )。    — ザロフHPより — 


参加作家・ 寺田 楓  はやしすみこ 日香里 Nos. ( 敬称略 ) ポオ エ ヤヨ 


会期・2014年2月13日 ( 木 ) 〜 2月18日 ( 火 )
開廊時間・open 12:00 - close 20:00 ( 画廊 ) 22:00 ( 喫茶店 )
     ※ 最終日のギャラリーは 18:00 までになりますのでご注意ください
会場・画廊 珈琲 Zaroff ( ザロフ )
   〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9 五差路  Map
電話・03-6322-9032 
[PR]
by poeetyayo | 2014-02-10 11:36 | ◆ Diary
*† 『 黒の時祷書 』 展 出展のお知らせ †*
f0051866_17234920.jpg


11月21日〜12月3日 初台・Zaroff( ザロフ )で開催されます『 黒の時祷書 』展
旧作含む新作4点 出展します。

新作は、今年8月に参加させていただいた展覧会『トンドの夢想家達』展に出展しました
『 調和の王國 — 終りなき始りの國へ — 』の 続編物語絵・連作3点 ( 細密水彩画 1点・ペン画 2点 )
旧作は、『 黒の時祷書 』展のDMに使用していただきました
『 カタクリの孤独  - La solitude de printemps éphémère - 』の 出展を予定しております。

『 カタクリの孤独 』は、2008年に描いた作品ですが、今回初出展となります。


*†* 11月18日 追記
f0051866_1271136.jpg

『 黒の時祷書 』展 出展作品・新作 『 心臓とひきかえに ( 3連作品 ) 』
画像掲載いたしました。



— 『 黒の時祷書 』 展 —

『 黒の時祷書 』とは、聖性をめぐる秘めやかな夜の頌歌なれども、神なき時代の画家が必ずしも聖書を誦さずとも、
魂の救いや、祷りが絵画に表される時、それは宗旨の如何を問わず、無条件に沈黙の歌とならんや。
さあれ、中世装飾写本の常套句、7人の「Obsecro te/O intemerata」(汝 せつに願わん/おお、清き者よ)をご覧じろう


浅野信二 大森伸樹 岸塚正憲 古賀郁 菅野まり子 田中章滋 ( 敬称略 ) ポオ エ ヤヨ 


会期・2013年11月21日 ( 木 ) 〜 12月3日 ( 火 )
休廊日・毎週水曜
開廊時間・open 12:00 - close 20:00 ( 画廊 ) 22:00 ( 喫茶店 )
会場・画廊 珈琲 Zaroff ( ザロフ )
   〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9 五差路  Map
電話・03-6322-9032 
[PR]
by poeetyayo | 2013-11-18 12:02 | ◆ Diary
*◯ 『 トンドの夢想家達 』 展、出展のお知らせ ◯*
*◯ 8月5日 追記 ◯*
『トンドの夢想家達』展 在廊日は 今の所 8月17日(土)14時〜16時を予定しております。

*◯ 在廊予定や展覧会情報・近況等 ツイッターでお知らせしております。
   ポオ エ ヤヨ twitter  ( フォロー歓迎です☆* )

f0051866_1251346.jpg

f0051866_12512862.jpg


f0051866_12513621.jpg


京橋のギャラリー オル テールさんで開催されます 『 トンドの夢想家達 』 展に
新作円形細密水彩画 『 調和の王國 — 終りなき始りの國へ — 』
オブジェ作品 『 木箱の中のお月さま 』 を出展します。


— 『 トンドの夢想家達 』 展 —

方形絵画は、歴史的に見て建築物の属性で現世的・地上的であり
(たとえ天上的神話がテーマであっても)、重力に縛られている。
逆に円(トンド)は、球・天体・宇宙空間に通じ
大いなる自由な夢想を喚起させるだろう


会期:2013年8月3日(土)9日(金)10日(土)
   16日(金)17日(土) 23日(金)24日(土)
   ( 金・土曜日のみの開場となります )
時間:13:00~19:30
ギャラリー オル テール


参加作家:浅野信二・伊豫田晃一・江崎五恵・大森伸樹・柏田忠・かじのもと・北見隆
岸塚正憲・坂上アキ子・坂本祐梨・平千賀子・高松潤一郎・高松ヨク・高田美苗
武盾一郎・建石修志・田中章滋・土屋恭子・中川知洋・中嶋清八・西川正美・長谷川桑知子
林千絵・林由紀子・ポオ エ ヤヨ・松宮直子・百瀬靖子・渡辺光也・井関周
( アイウエオ順 敬称略 )
[PR]
by poeetyayo | 2013-07-29 11:20 | ◆ Diary