ハリケーン
あなたはずっと泣いていたね

深い溜息

涙が降りそそぐ

地面を叩きつける


淋しいね

と わたしは言った

 淋しいね

と あなたは言った


どうしてかな

 どうしてかな


今がなくなってゆくから

 今がなくなってゆくから


今が愛しいからね

 今が愛しいからね


とてもね

 とてもね


終わりなんてないよ

 終わりなんてないよ


永遠の愛はわたしたちがつくるもの

 永遠の愛はわたしたちがつくるもの


どうして泣くの

 どうして泣くの


きっと今しあわせだからよ

 きっと今しあわせだからよ


子供のように精一杯泣いたあとには

精一杯笑うのね

気が狂うほどに晴れ渡る9月の空は

とても 愛しく 悲しい

     
         — 2001.9.9 —





















*
[PR]
by poeetyayo | 2006-04-15 14:52 | ◆ 詩:Poem.Poe.me ?
<<  なぞなぞ  ベレニスの微笑み >>